天然葉酸と合成葉酸の違い

トヨタが選んだホイールの10個の原則 > 注目 > 天然葉酸と合成葉酸の違い

天然葉酸と合成葉酸の違い

妊娠中の女性のビタミンの摂取必要量は増えます。特に、ビタミンB群の葉酸が重要と言われています。

現在入手可能な葉酸サプリメントには天然葉酸と合成葉酸と両方存在します。その効果に違いはあるのでしょうか。天然葉酸は緑黄色野菜、果物、豆類や穀物などの食品に含まれています。食品内ではプテロイルポリグルタミン酸として存在しています。食物を摂取後、消化器官で消化吸収される過程で分解されモノグルタミン酸型として吸収されます。一方、合成葉酸は人工的に合成され、構造も天然のものとことなりプテロイルモノグルタミン酸で、厳密には通常の食品中の葉酸とは異なります。

ネット上の情報に、食品中の天然葉酸の生体利用率は合成葉酸より低いと書いてありますが、それは食品を調理の過程で編成することが原因です。単純に天然葉酸は合成葉酸より吸収が悪いと理解するのは間違いです。また、科学研究で利用されている葉酸は合成葉酸です。一般的に葉酸サプリメントの効果として紹介されている効果は合成葉酸によるものとして考えていいでしょう。

まとめると、天然でも合成でもどちらも葉酸サプリメントを摂取してもよいと考えれます。

教えて!価格の高い葉酸サプリと安いのは何が違う?



関連記事

  1. ステッカーだって作れます
  2. 貼ってはがせるシールはいいよね
  3. 天然葉酸と合成葉酸の違い
  4. MC883DNWはリースで使う
  5. フラッシュモブ代行会社をチェック